八ヶ岳通い&街に住む coolpine19のブログ

夏は山遊び・山登り、きのこがりと八ヶ岳通い、冬は関東の街暮らし 季節の変化、いろいろな出来事も、つらつら書いています

国葬献花💐に並ぶ

安倍元総理が衝撃的な暗殺テロに遭われてから2か月も経って、国葬がやっと行われた。民主主義国家の国民はテロを許さないという気持ちと、安倍さんへの感謝の気持ちを献花で表わしたかった。

11:00ころに半蔵門駅を出ると、もうすでに向かい側に献花の人の列が長くなっていた。

最後尾を探して並んだ。長くビルの間を迷路のような列が続いていた。

多くの人が黒白系の式服を身に着け、手にそれぞれが包みの花束💐を携え、暑く、心も熱く、静かな列は、何時間並んでも不平を言う人もなかった。遠くから来られたのかキャリーバッグの人もおられた。

午後2時前に弔砲が聞こえてきた。静かな街に弔砲の音が響いて国葬の始まりが伝わった。


www.youtube.com

お堀に着いたら荷物チェックと飲み物チェックがあって、あと少しかな~とほっとした。もう3時間並んでいたのだけど、気持ちが勝っていたのか、あっという間だった。

献花を終えるまで、お堀近くの道路には警察官が厳重警備。

テレビで、太鼓にプラカードや中核派のデモがあったということだけど全く聞こえないし見えても来なかった。この空気ですからね↓

献花に並んだ人は25.889人だったそうで、一方、国葬反対デモ隊は、警察発表では400人だったそうだ。400人をテレビメディアは「大規模なデモ」と言い、「国論を二分した」と言うのかな・・・。25.889:400なら1.5%、1.5%の声で国論を二分しているというメディアマスコミはおかしい。少数意見は大事にしても、偏向報道で国論を煽るのはそれこそマスコミ不信になる。

安倍元総理 長きにわたりありがとうございました。

力強く美しい日本

日本人であることに誇りがもてるようになったのは安倍元総理のおかげでした

それなのに私たち国民は大事な恩人をテロから守りきれず、逆に名誉を貶めるような事態になっていることは安倍元総理に申し訳なく悔しい思いです

ですが献花の列にはたくさんの若者もいて、皆、安倍元総理に心を寄せています

そんな若者がこれから日本の未来を作ってくれると思いました

安倍元総理 国民のために たくさんご尽力下さり ありがとうございました

靖国神社で国のために尽くした方々にお参りして帰りました。

空から光が輝いているように見えました。

安倍元総理からの光、、、かもしれません😊

・・・・・・・・・・・・

靖国神社参拝の前で、産経新聞社からの取材を受けました。今朝の新聞に私の意見も載っていました。こういうことは初めてでした。

安倍元総理のおかげでしょう・・・。まだまだお世話になりそうです。