八ヶ岳通い&街に住む coolpine19のブログ

夏は山遊び・山登り、きのこがりと八ヶ岳通い、冬は関東の街暮らし 季節の変化、いろいろな出来事も、つらつら書いています

松原湖の楽しみ・・・

       時が止まったかのようなひととき
       松原湖畔ウォーキング・・・まったり~

イメージ 1
松原湖・・888八ヶ岳連峰・天狗岳爆発により、丘陵地の窪地を流れる大月川が泥流によりせき止められて氾濫し、生成された自然湖
近くには小海町高原美術館や八峰の湯があり、足湯もある
10月下旬から11月上旬の紅葉が美しく、天狗岳や稲子岳を望む風景が広がる
釣り場として夏はヘラブナ、冬はワカサギが有名。水深は最大7.7メートルと浅く、冬になると結氷し、諏訪湖と同様に御神渡(おみわたり)が生じることもある
  釣れた~!イメージ 2
 
1列に並んでいるからって競艇じゃないよ~、後ろの雲がなければ天狗岳が見えるはず

 

イメージ 3
松尾芭蕉の句碑
名月や 池をめぐりて 夜もすがら
イメージ 4
 
「北風小僧の寒太郎」の歌碑
♪今年も町までやってきたヒューン ヒューンヒュルルンルンルンルン 冬でござんすヒュルルルルルルン~♪
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
この松原湖畔に生まれた井出隆夫氏が湖を渡る冬の風を思い起こし作詞した歌・・・ここの近くに来ると、センサーで北風小僧~の曲が、三番まで歌詞つきで流れる。思わず、寒太郎!~♪って歌いたくなるところ
    こちらからは南牧村方面の山が見える
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
松原湖沼群は7つの湖からできている
次の写真は長湖、近くには音楽堂がある
イメージ 7