八ヶ岳通い&住む coolpine19のブログ

山遊び、山登り、きのこがり、八ヶ岳に通い、山や季節の変化、山以外の出来事も、つらつら書いています。

御嶽山 その1

田の原天然公園御嶽観光センターの駐車場(300台)は、朝8:50で、ほぼ満車状態
山梨から3時間、神奈川からなら5時間以上かかる
ここの王滝口より登山
入口から山頂が見える鳥居をくぐって登山開始
イメージ 1
登山者は多く、老若男女、参拝者などたくさん
いたるところや峰々に鐘、誰でも打てる「カ~ン」が、山に響く
イメージ 2 
約3時間で王滝頂上その先から剣ヶ峰を見る
登山道の横に御嶽教のモニュメントや銅像などが建つ
神の宿る山岳信仰の山
ときどきどこからか、ほら貝の音色が「ウォ~ン」と響いてくる
よい天気がうれしい
 
大きな岩がごろごろしている頂上付近
イメージ 3
 てっぺんの御嶽神社では、神主さんが御朱印帳に筆で記名されている
剣ヶ峰山頂の神社の裏手に廻ると、そこは地獄谷の絶壁、もくもくと雲が湧いている
むこうに継母岳(2867m)、その手前に小さめな煙がでて、噴火している場所
このあたりは火山ガスのにおいでマスクしていても苦しい
そのため継母岳への道は、入山禁止区域
イメージ 4
 
午後の二の池、池に白い雲と山影が映る、色はエメラルドグリーン、ここにも鳥居がある。左の方に小さく見えるのが、さきほどの剣ヶ峰山頂

イメージ 5
尾根を歩くと、雲の下に木曽町が見える
イメージ 6
 
   サイの河原のハイマツ帯の影に真新しくできた小さなかわいいお地蔵様、後ろが御嶽剣ヶ峰

イメージ 7
 
 
イメージ 8
サイの河原の石積みがあちこちにある
尾根の真ん中あたりに白竜避難小屋(ここは翌日、そこの雲の下の三の池から直接ここに登って来て大変な思いをした尾根)
左側の尾根は、
摩利支天(2959m)へと続く
この先は、また・・・ 
                                                       八ヶ岳情報ブログランキング参加用リンク一覧