八ヶ岳通い&住む coolpine19のブログ

山遊び、山登り、きのこがり、八ヶ岳に通い、山や季節の変化、山以外の出来事も、つらつら書いています。

蓼科山登山

イメージ 12014.10.12(日)紅葉の蓼科山登山
タイム 約8時間半(休憩含む)
難易度2  
体力3・・・でしょうか
 
蓼科山登山のコースの中では一番のロングコース。森林あり、岩場あり、眺望ありで下山して蓼科山を見上げると、やった~という満足感が・・
また、頂上の景色がこれまでとがらりと変わるのがおもしろい
 
歩いたコースは、
すずらん峠園地駐車場8:00→女ノ神茶屋登山口→蓼科山南西の標識2450m11:10→蓼科山頂ヒュッテ→蓼科山山頂11:30→蓼科山荘13:10→天祥寺原→竜源橋→女の神展望台→すずらん峠園地駐車場16:30
 
蓼科山南西の標識2450mのところで
撮影したもの、御嶽山が大きく見えました
雪が降る前に、全員が見つかってほしい・・
 
ここで撮影↓下の方には、白樺湖や車山高原、美ヶ原、乗鞍、御嶽の方向。ここは、足もとがガレた岩場で急斜面なので、立っているのがこわい。しかし、絶景で、ここからの景色はおすすめ
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここから山頂までずっと大きな溶岩で埋め尽くされている。それが、他の山とはちょっと違っている
 
山頂から八ヶ岳連峰

イメージ 3
山の重なりが美しい (天狗岳~横岳~赤岳~阿弥陀岳権現岳編笠山~西岳)
蓼科山の山頂は広い・・・
御嶽山の方をじっとながめる登山者は、噴火で亡くなられた方々のことを想うイメージ 4
蓼科荘の看板・・・有名なお坊さんが篆書(てんしょ)で書かれたそう・・・山荘のご主人おすすめの一枚
イメージ 7
下山途中で北横岳を見る           天祥寺原より登ってきた蓼科山を見る
イメージ 5
イメージ 6
 ビーナスラインからの蓼科山・・・満足感、達成感♪
イメージ 8