八ヶ岳通い&街に住む coolpine19のブログ

夏は山遊び・山登り、きのこがりと八ヶ岳通い、冬は関東の街暮らし 季節の変化、いろいろな出来事も、つらつら書いています

晩秋の権現岳(2715m)

パノラマ360度写真を撮ってみた。
イメージ 1
左から、富士山~権現岳~遠くに南アルプス~編笠岳~ギボシ八ヶ岳連峰(阿弥陀岳・横岳・赤岳)

歩行時間 9時間15分(休憩・食事・写真含む)
女山駐車場登山口 5:40~天の河原(写真・休憩)6:15~前三ツ頭(写真・食事) 8:30~三ツ頭 (写真・休憩)9:30~権現岳山頂 (写真)10:30~権現小屋上10:45~(写真・昼食) 
11:30権現山頂下より下山開始
三ツ頭12:00頃~木戸口公園分岐 ~前三ツ頭12:30(休憩)~天の河原 14:40~天女山駐車場 14:55
権現岳からは、八ヶ岳連峰がほとんど見える。左奥から蓼科山~北横岳~硫黄岳~横岳~赤岳、手前は、阿弥陀岳と中岳その一番前が、ツルネ
イメージ 2
山は晩秋、権現岳に登ってきました。
女山登山口のスタートは、気温-1度。
それでも、青空が山を包み込むとだんだんと暑くなり、北風と太陽のお話のように、休憩の度に着ているものを脱いでいきました。
尾根の上も今日だけはそれほど風もなく、快適な登山となりました。
女山からのコースは、景色はずっと富士山が見えるすばらしいコースです。
しかし、と~っても長い。行きに約5時間、帰りに約3時間半(休憩も含む)かかりました。
三つ頭の上に立つと、赤岳や編笠山がすぐ近くに見え、パノラマは絶景でした。
次は、権現小屋の上で昼食のとき。人の声が入りましたので、音は音楽にしました。

 他のことでは、前三つ頭の手前「海抜2000m」石碑あたりの熊笹の生い茂る広いところで、白と黒の毛を持つ獣を見ました。25mくらい先でした。野生化した犬か、クマか分かりません。確かなのは、熊鈴のチャリン♪チャリン♪に驚いて、熊笹の原を、すごいスピードで谷の方に走って行ったこと。体の一部が白黒だったことです。一瞬しか見えませんでした。
怖くはありませんでした。
熊鈴に驚いて逃げたところで、「こっちの勝ち!」と思いました。