八ヶ岳通い&住む coolpine19のブログ

山遊び、山登り、きのこがり、八ヶ岳に通い、山や季節の変化、山以外の出来事も、つらつら書いています。

霧ケ峰のニッコウキスゲ

イメージ 1
例年よりも10日ほど早く、車山肩のニッコウキスゲが見ごろを迎えていた。
花を見るのだからお天気に恵まれなくてもいいかな~とは、なぐさめにしかならず、お花以外は何も見えない。山々の景色も、当然無い。
イメージ 2
天気が良かったら、富士山~南アルプス御嶽山北アルプス八ヶ岳まで全部見えるはずだけど・・・。近くの蓼科山でさえ全く見えなかった。
イメージ 3
さらに、道路は「霧の霧ケ峰」でフォグライトを点けても視界があまり届かない。休日なのに車は少なく、観光バスの団体客がちらほらという感じだった。まあ、駐車に困ることなく、ニッコウキスゲの群落が見放題で、第一の目的は十分満足できたことを良しとしようっと・・・。
車山肩は、標高1800m、車の向こうには黄色のニッコウキスゲの群落が見えていた。
イメージ 4
霧で景色は見えないけど、霧が露になりお花はみずみずしかった。
鹿による食害を避けるため、電気柵でお花を囲っている。
とても、寒く、ロッジのなかでは、ストーブが焚かれていた。


霧ケ峰の花
ハクサンフウロの花びらが透き通っていた。 イメージ 5
ウツボグサ・・マツムシソウみたいな色。イメージ 6
 
       ヨツバヒヨドリ
イメージ 7
  シシウドの仲間
イメージ 9
アキノキリンソウの仲間(キリガミネアキノキリンソウ
イメージ 10
イブキジャコウソウ
イメージ 11イブキトラノオイメージ 12
・・・おまけの話・・・
帰りに立ち寄った蓼科農園で、いろいろな八ヶ岳野菜の他に、シカの肉、クマの肉が売っていました。食べ方は、ジンギスカンで食べるみたいですね。野生動物なのでにおいがきついからでしょうか・・(+_+)