八ヶ岳通い&住む coolpine19のブログ

山遊び、山登り、きのこがり、八ヶ岳に通い、山や季節の変化、山以外の出来事も、つらつら書いています。

秋の爺が岳~鹿島槍ケ岳

イメージ 1
この前の山行きで蓮華岳針ノ木岳~スバリ岳~赤沢岳~鳴沢岳~種池山荘~柏原新道の縦走をしてから1か月、山はすっかり秋の気配になっていた。
イメージ 2

今回は、その先の種池~爺が岳鹿島槍ケ岳後立山連峰を縦走、往復した。爺が岳は三つのピークがあることや、種まき爺さんの雪形で知られる。
イメージ 3

鹿島槍ケ岳後立山連峰の貴公子とも呼ばれるように、とにかくカッコイイ山として知られる。
イメージ 5

このコースは、ガイドブックによると「花と展望の爺が岳から後立山連峰の盟主に向かうコース」と書かれていた。
イメージ 4

1か月前に針ノ木岳からの稜線歩きで、スバリ岳や赤沢岳稜線からの絶景がナンバーワンと思ったのだけれど、今回の山行きで鹿島槍ケ岳からのパノラマ絶景は、それ以上かなと思えてきた。
イメージ 6


コース
イメージ 7

1日目・・・歩行時間7時間(休憩含む) 
歩行距離 14.9㎞ 標高差1236m(登りが中心)
爺が岳2669m扇沢1433m1236mこれにアップダウンあり

630  扇沢出発1433m
1010 種池山荘2460m
1145 爺が岳2669m
1330 冷池山荘2420m

2日目・・・歩行時間9時間30分  
歩行距離 19.5㎞  標高差1456m鹿島槍ケ岳南峰2889m扇沢1433m1456mアップダウンあり)

500  冷池山荘2420m出発(ナップサックで)
617  布引山2683m
700  鹿島槍ケ岳南峰2889m
740  布引山2683m
900  冷池山荘2420m リュックを背負って出発
1040頃 爺が岳通過
1145  種池山荘着 昼食
1215~ 柏原新道
1430  扇沢駐車場着(柏原新道の登山口駐車場は、朝6時では満杯だった)

1ヶ月前に咲いていたチングルマは、すでに綿毛になっていて風になびいて素敵だった。
イメージ 8
秋の花のなかでも、ピークだったのは夏の終わりを告げるトウヤクリンドウ、花弁は少ししか開かないのかな色が秋らしい。
イメージ 9



 ハクサンフウロ
花は、まだ夏の花も、秋の花も咲いていた。
イメージ 10
山と秋の花、イブキトラノオ
イメージ 11
可愛いリンドウ
イメージ 12
見つけた花は、ミヤマアキノキリンソウ、ミヤマトリカブト、ミヤマリンドウ、オヤマリンドウ、ハクサンフウロ、ウサギギク、イワツメクサ、イブキトラノオ、オンタデ、タテヤマアザミ、などなどたくさん咲いていて秋を満喫できた。