八ヶ岳通い&街に住む coolpine19のブログ

夏は山遊び・山登り、きのこがりと八ヶ岳通い、冬は関東の街暮らし 季節の変化、いろいろな出来事も、つらつら書いています

白砂の日向山絶景


イメージ 1
久しぶりに日向山に登った。
矢立石の駐車場が少なく、いつも満杯なので、時間をずらし、すごく遅い時間(12時)にⓅに到着。
早めに登山した人と入れ違う時間で、運よく上のⓅに駐車できた。
日向山は以前、東屋の方からも登ったことがあったが、滑落事故が多いらしく、そちらは通行止めになっていた。それで、一般コースの矢立石からのピストンで登った。
コース地図にもあるように、1時間半くらいで山頂についた。
けれど、そこから先が、遭難しそうになった。
というのは、白砂の山がおもしろくて、絶景で、八ヶ岳に向かって白砂を下りて行ったのだ。しか~し、そこから先に登山道はなかった。仕方なく、また白砂の山を登り返し、藪を横切ると、1659.9mの三角点の所に着き、やっと元の登山道に出た。
ほっとした。白砂の急な登りは、昨年の鳳凰三山地蔵岳オベリスクへの登りを思い出させた。
そんなこんなで日向山の白砂~藪かきで1時間くらいかかってしまった。矢立石に下りた時は、4時くらいになっていた。
しかし、この日は、1日中、甲斐駒ケ岳鳳凰三山も八ケ岳もバッチリ絶景の1日だったので、ラッキーだった。
翌日は午後から、雨・雪・雷だったのだから、天気は登山を左右するな~。
甲斐駒ケ岳が近いな~。
イメージ 2
絶景の八ヶ岳
イメージ 3
この白砂をずっと下りて行ってしまった。そのため、登り返しが疲れた。
絶景で、天気が良かったことに感謝!
帰りも絶景、白州からの鳳凰三山、白州は新緑の季節。
イメージ 4
八ヶ岳も、大昔は富士山みたいな一つの山だったのだな~って、想像しながら見る。
イメージ 5