八ヶ岳通い&街に住む coolpine19のブログ

夏は山遊び・山登り、きのこがりと八ヶ岳通い、冬は関東の街暮らし 季節の変化、いろいろな出来事も、つらつら書いています

日向山は雪解け&春の景色いろいろ・・。

八ヶ岳にもようやく春が訪れようとしている。
しかし、標高によってその様子はまちまちだ。
まずは、朝の通勤途中の景色・・・、なんて贅沢な風景と思いながら・・・、右側は、八ヶ岳↓どうでしょう・・・。
イメージ 1
左側は、南アルプスの峰々↓北岳も白い顔を出している。
イメージ 2
振り返れば富士山が見送ってくれているけれど、富士山は山からの方がきれいに写せるので写真はありません。
休日に、甲州市まで足を延ばせば、ちょうど桃の花の季節で、見渡す限り桃色のじゅうたんが広がっていた。
釈迦堂PAより
イメージ 3
日向山はどうなっているかなと、ちょっと行って来た。
イメージ 4
登山道に雪は無く、登山口(矢立石)の手前100mの所まで車で行くことができた。
途中の路上わきに駐車ができるが、車が多く適当なところを見つけるのがちょっと大変。
矢立石付近には、春を呼ぶダンコウバイが咲いていた。
イメージ 5
日向山の天気は小雨だったので、登山は早めに終わらせ下山。
ふもとの白州の天気は晴れ、地元の神社では、桜祭りが行われていて、満開の桜があちこちで見られた。
イメージ 6
標高が1000m以上では、まだ、桜は開花していない。咲くのはいつかな~(^^♪