八ヶ岳通い&街に住む coolpine19のブログ

夏は山遊び・山登り、きのこがりと八ヶ岳通い、冬は関東の街暮らし 季節の変化、いろいろな出来事も、つらつら書いています

東北へ ②原子力災害伝承館

原子力正しい理解で豊かなくらし】…この看板が震災前には町の入口に掛かっていた。看板は今、原子力災害伝承館の裏口にひっそりと置かれている。

赤い車の残骸は津波で潰れた消防自動車、その破壊力が凄まじい。

伝承館の広い芝生は、ミニカーのようなロボットが芝刈りをしていた。

伝承館へ行くには、ナビに頼り常磐道常磐富岡ICから帰還困難地域を通って行った。その道路は、自動車以外は通れない地域もある。高速道路を降りたとたん、空き家になって朽ちはじめた家が目に入る。

かつて『豊かなくらし』の町は、原発の事故のためゴーストタウンとなり、家は廃墟化していた。

しかし、此処は家を出発して首都高速に乗り、高速乗り継いでたったの5時間で着くところだった。ほんとに近い。福島のことは日本全体にとって他人事じゃない。地球儀的には同じ土地。

2011年福島原発が何度も爆発し放射能が拡散した時、5時間で関東まで核の汚染が風に乗って届いていたと実感する。10時間でほぼ日本全国へ散らばったのかも・・。あのとき、当時の枝野官房長官が「ただちに影響はない」って連呼していたのを思い出す。狭い日本、日本のどこへ逃げたってあまり変わらなかったのね・・。

原子力災害伝承館は福島第一原発にすごく近い。

事故から11年過ぎても、帰還困難地域があるという現実に放射能の恐ろしさを知らされる。

原発は、見えないけど林の向こうにある。↓

防潮堤近くの砂地に松の木を植林しているようだけどなかなか根付かないのかな?

防潮堤の上から海を見ても、野原を見ても、カラスもスズメも野鳥もネコの子一匹もいなかった。生活する人が居なくなったら自然の生き物も来なくなるのかな。寂しくて寒かった。土壌を除染し、盛り土して埋め立て地のようにきれいに復興工事している野原に人や生き物が戻ることはあるのかないのか?

原子力災害伝承館で知ったことに明るい話はない。

3,11あの日にどんなことがあって、どう今に続いているか自分なりに少し分かった。

伝承館のホームページ

東日本大震災・原子力災害伝承館 (fipo.or.jp)

聞いた話で、福島第一原発廃炉はすごく難しく、炉の内部線量が6シーベルト(即死レベル)で、ロボットも正常に動かないことが多く、今は1グラムも燃料デブリを取り出せていない。そもそも事故を起こした原発廃炉技術はこの世にない。未来の化学技術で廃炉を目指す。それが、一応40年の廃炉計画ってこと。

また、たとえその核廃棄物を取り出せたとしても、核の害が半減期するのに数万年かかる。数万年先どうなっているのかな?

その最終処分場(安定した地盤の地下100mの場所)は世界中の何処にもない。

世界では、フィンランドだけが世界で初めて島の端に地盤調査・建設中という。

現状、世界の役目を終えた核のゴミは原発敷地内に置かれたままにしているのでしょうね・・。核の処理も未来の科学技術を待って・・・それが現実。

核のゴミを取り出すことも処分する場所もないのに40年で廃炉できるのだろうか?

NHK原発事故10年 残り30年で廃炉の作業を終えることができるのか」👇

原発事故10年 残り30年で廃炉の作業を終えることができるのか|NHK原発特設サイト

 

未来の科学技術ではできるようになるのだろうか?

電気の無い生活も困る。

かといって、エネルギー争いも起こってほしくない。

皆が知恵を出して、安定したエネルギーが得られるように、未来科学技術の研究者を育て、研究や開発を進めるしか道はないのでしょう。たぶん😊

 

東北へ ①震災遺構浪江町立請戸小学校

2011年の東日本大震災から11年、ずっと行きたくて行けなかった東北地方に行きました。あの日、あの時、どんなことが起こったのか、今はどうなっているのか?

映像やTVで見るだけで福島を知ってるつもりなのはどうなのか?

ずっと心にわだかまっていた後ろめたさもあり、津波被災地や原子力災害の伝承館などを巡りました。

請戸小学校は2011年3.11のまま残されています。

卒業式間近だった体育館の床は津波で崩れて・・・。

訪れたいと思ったのは、海岸から300mに近さの学校にもかかわらず、2~6年児童83人と下校1年生11人全員が避難できたことをHPで知ったから・・。 

namie-ukedo.com

説明の方からたくさんお話を聞きました。👆階段に津波マークあり。

海岸を見渡たせた学校は、二階のフロア―まで津波が来た。

屋上のない校舎は、地震の時は大平山に向かって逃げることが防災マニュアルで決まっていた。地震から55分後津波襲来。時計もその時間。

校舎内にあったテーブルや給食用巨釜なども全て津波の力で押し潰され運ばれ・・。
教頭先生が校舎内最終確認され、窓から海を見ると沖から津波が来ているのが見えたという。

今は防潮堤があるところに今日も白波がぶち当たっているのが見え、近さを実感。

子どもたちが山の中あたりの時刻で津波が来た。

山の中を歩いて避難していた時、たまたま通りかかったトラックに助けられた。

景色は今とは違って学校の周りには家々があったのだ。

今は、住む家も通る人も誰もいない。ススキの草原。


www.youtube.com

2011年のあの日、車いすの児童は先生がおんぶして避難できた。

学校の素早い避難とトラックの運転手と子供たちの頑張りで、全員助かったのだった。

もっと早く、全員が山に到達する前に津波が来ていたら、間に合わなかったという。

・・・・・・・・・・・・

2011年2月22日(左写真)と、津波の翌日写真(右)↓

2022年11月の今、

学校は福島原発から北北東に6kmという近さのため、付近は帰還困難地域も多い。

請戸小学校の再開はもう無い。

全国に散らばった子供たちは、震災以後新たな場所で新たな人生を歩み、今は大学生や社会人となっている。

・・・・・・・・・・

生と死は紙一重のようなことかもしれない。

今日の命が、安全が、明日も必ず続くという保証はどこにもない。

毎夜、寝るときに、ああ今日も生きていたな~楽しかったな~、ありがとう・・・ってそれでいいんじゃないかな・・。誰でも最後の日は来る。それが何時か分からないけれど、ラストがいつ来てもオーケー、all right。

 

私の人生、けっこう幸せ、・・・のような気がするのです・・!(^^)!😊。

 

 

紅葉歩き&何もしない幸せ&母の命日

小春日和が続き毎日あちこち近場を出歩いていたら、秋が深まり年末になってきた。

ちょっと早いけどこの1年を振り返りながら、秋を満喫・・。こちらは忠生公園↓

2022年の初めは、きっと年末まで生きられないんじゃないかと覚悟した。

2月に子宮全摘手術して3月には細胞検査で子宮内膜間質肉腫という100万人に5~6人しかかからないという悪性腫瘍だったことが分かった。幸か不幸か、そういう珍しい病気なため、研究開発も進まず有効的な薬もエビデンスもないため、手術後は基本、無治療経過観察となり、予防的な抗がん剤治療をすることもなく、私にとってはそれが『何もしない幸せ』になったみたい・・。

毎日行きたいところに行き、美しいものを観て楽しむ。

誰からも何も束縛されない幸せ。

この日は運転が息子。ダリア園は観覧最終日に近づいていたけど綺麗に満開中だ。

薬師池公園では大輪菊を観る。↓

母も生前、菊を育てていたなぁ~。母を亡くして20年以上過ぎた。

思い出の中の母は今の私より3才若い。母と同年代の方々は今もご存命の方が多い。

一般的な寿命より早く自転車事故で母が突然亡くなったとき、私は30代の後半だった。

母の人生は幸せだったのだろうか、娘として親孝行の一つもできなかったと悔やんだ。

そんなとき職場の先輩が『あなたのお母さんは子供を3人育て幸せだったのよ。幸せだったかどうかなど考えるのは違うよ』と、そんなことがあったのを思い出す。

母の命日が11月15日だった。毎年この時期になると無性に母を思い出す。

空から母が見守ってくれているからかもしれない。

インコちゃんは9か月になって大人になった。

八ヶ岳の農家育ちのフェンネルというハーブも食べている。

 

 

 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへにほんブログ村

清里高原&川俣川東沢渓谷ハイク

連日、紅葉真っ盛りの渓谷や草原を歩きました。

いちばんの絶景ポイントはこちら・・・清里聖アンデレ教会からすぐの場所。↓

吐竜の滝🅿からスタート~御座石~覚円峰~獅子岩清泉寮~ファームレストラン~牧場~清里聖アンデレ教会~渓谷~吐竜の滝🅿 周回コースで歩きました。

吐竜の滝

紅葉も進んだ渓谷は、そのまんま自然の日本庭園

ついついキノコ目になってしまい時間をたくさんいただき申し訳ありません。キノコ狩りじゃなくても写真だけでも時間がどんどん過ぎてしまう・・ムキタケの表と裏(食用)↓

危険なキノコもいっぱい

オシロイシメジ(やや中毒)と右写真がニガクリタケ(猛毒)

スギタケ(左)とチャツムタケ(右)も食用には良くないキノコ・・・どこでも沢山生えている

🗻富士山を 見ながら山カフェをする 秋の雲

清里ファームカフェからの八ヶ岳遠景 赤岳~横岳~硫黄岳

ある時は、その上の自然ふれあいセンターの森歩き、きのこはクリタケ(食用)

八ヶ岳倶楽部前の道路も紅葉中

今年は近場を歩き、2022年の紅葉を楽しむことができました。

八ヶ岳南麓の一年で一番美しい季節、日本は本当に美しい国。幸せな気持ちで紅葉歩きを堪能中。

動けなくなるまではめいっぱい遊ぼう…それが今の楽しみです・・。

 

 

 

 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへにほんブログ村

紅葉🍁瑞牆山きのこ狩り

毎日紅葉の八ヶ岳をあちこち歩いて2022の秋を満喫中…😊

野辺山駅前の日本庭園も紅葉中↑

きのこ狩りは野辺山駅で集合し、川上郷経由で行く。

私は知人の車に乗せていただいて参加

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

瑞牆自然公園全体が日本庭園のような美しさ

近くから見ても遠くからでも秋いっぱい・・。

お星さまのようなツチグリとキャンプ水場(夏期のみ)

キノコ登場・・竹かごやザルはキノコ狩りの必需ポイント😊

私のキノコさんはこちら↓

もう霜降りシメジも沢山出ていて、クリタケも多かった

パンのようなカンバタケの表と裏

カンバタケは、白樺などのカバノキ類に発生するきのこで、アルプスの氷河で発見された古代人「アイスマン」が携行していたきのこで、薬用に使われていたという・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

集合記念写真です↓

キノコ狩りに誘っていただき ありがとうございました(*'▽')

 

 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへにほんブログ村

八ヶ岳紅葉始まる🍁

あれあれっていう間に紅葉🍁が進んできたので、またまたご近所さんと紅葉狩りで歩いてきました。

歩いたのはこちら・・自宅~八ヶ岳俱楽部の横の道~中止の滝~八ヶ岳県営牧場~展望台~天女山~自宅

まずは川俣川西沢渓谷へ

中止の滝から渓谷を登る

谷を上ると視界が開けて八ケ岳県営牧場

牛さんを横目に見ながら遊歩道を歩き、道路を越えて、牧場の事務所横から展望台に至る

展望台からの紅葉↑↓

🐻熊さんの爪痕が多く残っていた天女山の登山道、熊さんご近所まで来ているのね・・。熊鈴持ってきて良かった。

 

女山山頂の紅葉が進む ススキもいいかな~。

急に山の中にS字道路が出現、カラマツの黄葉もきれいだな~。

女山も歩きで下りて、ハイキング終了。

ご近所さんちの秋の花、リンドウとシオン↓

今日は車を使わず、自宅からずうっ~と歩きだけの約15000歩位でした。

次はどこを歩こうかな~(*'▽')

 

 

 

 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへにほんブログ村

 

勝沼ぶどうの丘&八ヶ岳倶楽部

紅葉はまだ先の山梨県へ・・

この時期、シャインマスカット🍇は今が旬で、ワインもしぼりたてのフルーティなワインが飲める1年のうちの最高な季節みたい

駐車場の上がぶどう棚・・見上げるときれいだな~。美味しそう~(*'▽')。

続けてぶどうの丘テラスへ

テラスで100円グラスワインを楽しめて景色も最高な処なんだけど、車なのでお楽しみは家に着いてから・・

選んだ新酒ワインは・・

あじろん初しぼり 幻のワイン 山梨県産ぶどう100% ¥1.760

あじろんの黒ブドウは勝沼町の周辺で昭和初期まで栽培されていた古いタイプの🍇

近年その黒ブドウが見直されて作られたワイン

お味は、山ぶどうのような甘さがあって、香りもよくて飲みやすくて果実ブドウの美味しさで、酸化防止剤無添加なので生絞りフルーティなワインでした。😊(^^♪ 

翌日は八ヶ岳俱楽部へ・・・紅葉はあと2週間くらい先かな?

富士山🗻が見えるテラスでランチ

雑木林にパパ(柳生博さん)の石が完成されていました

『木たちに 鳥たちに スタッフたちに 又会いに来てください』パパこと柳生博

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私も会いに参りました。写真を撮っている自分が石に写ってました~😊

 

 

 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへにほんブログ村

 

国葬献花💐に並ぶ

安倍元総理が衝撃的な暗殺テロに遭われてから2か月も経って、国葬がやっと行われた。民主主義国家の国民はテロを許さないという気持ちと、安倍さんへの感謝の気持ちを献花で表わしたかった。

11:00ころに半蔵門駅を出ると、もうすでに向かい側に献花の人の列が長くなっていた。

最後尾を探して並んだ。長くビルの間を迷路のような列が続いていた。

多くの人が黒白系の式服を身に着け、手にそれぞれが包みの花束💐を携え、暑く、心も熱く、静かな列は、何時間並んでも不平を言う人もなかった。遠くから来られたのかキャリーバッグの人もおられた。

午後2時前に弔砲が聞こえてきた。静かな街に弔砲の音が響いて国葬の始まりが伝わった。


www.youtube.com

お堀に着いたら荷物チェックと飲み物チェックがあって、あと少しかな~とほっとした。もう3時間並んでいたのだけど、気持ちが勝っていたのか、あっという間だった。

献花を終えるまで、お堀近くの道路には警察官が厳重警備。

テレビで、太鼓にプラカードや中核派のデモがあったということだけど全く聞こえないし見えても来なかった。この空気ですからね↓

献花に並んだ人は25.889人だったそうで、一方、国葬反対デモ隊は、警察発表では400人だったそうだ。400人をテレビメディアは「大規模なデモ」と言い、「国論を二分した」と言うのかな・・・。25.889:400なら1.5%、1.5%の声で国論を二分しているというメディアマスコミはおかしい。少数意見は大事にしても、偏向報道で国論を煽るのはそれこそマスコミ不信になる。

安倍元総理 長きにわたりありがとうございました。

力強く美しい日本

日本人であることに誇りがもてるようになったのは安倍元総理のおかげでした

それなのに私たち国民は大事な恩人をテロから守りきれず、逆に名誉を貶めるような事態になっていることは安倍元総理に申し訳なく悔しい思いです

ですが献花の列にはたくさんの若者もいて、皆、安倍元総理に心を寄せています

そんな若者がこれから日本の未来を作ってくれると思いました

安倍元総理 国民のために たくさんご尽力下さり ありがとうございました

靖国神社で国のために尽くした方々にお参りして帰りました。

空から光が輝いているように見えました。

安倍元総理からの光、、、かもしれません😊

・・・・・・・・・・・・

靖国神社参拝の前で、産経新聞社からの取材を受けました。今朝の新聞に私の意見も載っていました。こういうことは初めてでした。

安倍元総理のおかげでしょう・・・。まだまだお世話になりそうです。

もっとTokyoで無料PCR検査&お墓詣で

いつの間にか遊歩道は紅葉になり季節は秋になっていた。

家では、ムクゲムラサキシキブが秋を知らせていた。バラは一年中、咲く・・。

日中は暑いが朝夕は涼しい。だから散歩も買い物も夕方になってから・・。

やっと涼しくなってきたので、何処か遊びに行きたいな~。

それで、「今だけ都民割引」でちょっといいホテルに泊まれるというので予約してみたら、まだ間に合った。

でも、その割引を使うには条件があった。

ポイント!

・都民の方が都内を旅行する商品が対象
・ワクチン接種歴(3回以上)又はPCR検査等での陰性が確認できた人が対象
・宿泊旅行は1泊5,000円、日帰り旅行は1回2,500円の定額の助成
・予約は、取扱事業者(旅行会社、オンライン旅行会社、ホテル・旅館等の宿泊施設)へ直接申込!
・対象期間 2022年9月1日~2022年9月30日までに完了する旅行
///////////////////////////////////////
困ったのはワクチン接種は2回で終了にしたから。ワクチン2回接種後に子宮内膜間質肉腫という悪い病気が判明した。2回目ワクチンから半年後、生まれて初めての大手術で子宮、卵巣を全摘手術。
以後は出来るだけ肉腫の原因の一つと言われる化学物質や放射線を浴びないようにしたいと思って過ごしている。
それに楽しいきのこ狩りや山登りで高山の尾根に多い放射線もよく浴びてきたかも?。それが趣味なら仕方ないとしても、わざわざ注射で体に毒は入れたくなかった。
しか~し、ワクチン3回していなくてもPCR検査等での陰性が確認できた人が対象
となっていたので良かった!(^^)!
最寄りの無料PCR検査に行ってきた。検査場は、ほんの10分間滞在。

その日の夜にはPCR検査の結果がSMSで送られてきた。

良かった~😊

検査の後は、お茶して、近くの自分のお墓詣でに行くことにした。肉腫の可能性があり手術することになって、あと3か月の命かもしれないとお墓を買って、自分のお墓の標識のデザインをして、あれから半年。

都会のマンションのようなお墓、ホコリを被っているかも?と掃除をしようと拭き取りティッシュを持って行った。

すると・・・、

お彼岸間近で管理会社の人がお掃除を やってくれていて、ついでに色々お話も聞いた。240墓くらいのうち大多数は売れて、残りは少なくなっていた。生前購入の方が半分くらいだそうだ。プレートデザインもカラフルで楽しく、言葉やデザインで個性が伝わってくる。都会のど真ん中なのになぜか癒された。早めに作っておいて良かったな~。入るのが楽しくなった。

将来のご近所さんに沢山ご挨拶して詣でさせていただきました😊。

そのあとは、駅のデパートで秋物の服をショッピングも久しぶり・・、でした。

お墓詣りすると良いことがあるって子供のころ祖父母から聞いたけど、ホントみたい。自己満足ではありますが。

 秋の空に雲の鳥が大きく飛んでいるようだった。

インコちゃんは生まれて7ヵ月。成鳥🐦️になり家の中を自由に飛び回っている。

男の子かな?女の子かな?

まだよく分からないのです。

  どちらでも元気に育ってほしいです❗

 

 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへにほんブログ村

美しの森~県営牧場ハイキング

お盆を過ぎたら気温は22から23℃になって、もう半袖シャツでは過ごせない。天気も雨続き、その貴重な晴天の1日、久しぶりの森歩きに行ってきた。私はこのコースは初めてだったので、森歩きのベテランご近所さんにご案内していただいた。

いつも八ヶ岳のご近所さんは有難い。

甲斐駒ヶ岳がくっきりと見えた。もう秋の空。

ハイキング地図はこちらのコース↓

スタートは美しの森🄿駐車場から、ゴールは、まきばレストラン。

最初は熊笹の森をずんずん登る。すると標高上がって羽衣の池

ここは森の静寂の中・・・

木道がぐるりと整備されている

森の中を歩いてのみ行ける羽衣の池、一人だったらちょっと怖いな~・・。

標高1,610mの池ってかなり高いよ。すてきな湿原の池。

続けて森を登ったり下りたりして行くと、川俣川の上流の沢に出る。源流に近いのかな。水が渓流って感じで、小さな滝もある。イワナが泳いでいそう。

次の森の先には、県営牧場

広ーい牧場で遠くに牛さんが気持ちよさそうに草を食むのが見える

高原の八ケ岳県営牧場をパノラマで・・・。


www.youtube.com

まだまだ行くと、展望台に出る。

見たことがある景色、ここで昨年は絵を描いた。この構図だった↓

フジアザミと翁草の八月。昨年5月23日の翁草はこんな様子で咲いていたのだった↓

まきば牧場に到着。


同行してくださったご近所さんありがとうございました。

また山登りや絵を描くことが出来そうな気持ちになりました。

 

 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへにほんブログ村

雨の後は、タマゴタケ🥚🍄キノコ狩り

雨の後にご近所さんと森を散歩していたら、あれっ??もしかして、

🍄キノコ?・よく見ると周りにも同じキノコの丸い可愛い幼菌。

初めはベニテングダケかもと思ったけど傘にイボイボがなかった。

森暮らしベテランのご近所さんがタマゴタケに間違いないと教えてくれた。

開いた傘の裏が黄色くて、傘の色がきれいな赤黄

大きな葉っぱで包み、帰って、ボールペンの大きさと比べて、けっこう大きいな~。

朝になったら、傘が開いてきた。

まだ🥚のままの方も可愛いな~。

どんどん大きく傘が開いてくる。キノコは逞しいな~。きれいだな~。柄のほうが顔に見えてきた。みんな森で生きているんだね😊(^^♪。

傘の裏から

・・・・家の周りのお花・・・・

コバギボウシも咲いてきた

黄色と薄紫の花の季節

八ヶ岳の雨の後は・・・キノコ狩り😊

 

 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへにほんブログ村

八ヶ岳でず~っと避暑ライフ

季節は日本全国、猛暑・酷暑って言っているけど、八ヶ岳の標高1250m以上の家は全然そんなことないわ~。エアコンなしで毎日涼しい、どの部屋にいても涼しい、夜は窓を閉めないと寒いほどだ。幸せ~。しばらく都会には帰りたくない。

外に出歩いても涼しいので、よく動き、健康もだいぶ回復できたようだ。

2013年からの八ケ岳通いや生活は、柳生博さんの本を参考にさせていただきはじまった。

八ケ岳倶楽部の森を散策した。

柳生さんありがとうございました。

ヤマユリ山野草などのショップ

お洒落な八ヶ岳倶楽部

三井アーティストとパチリ📸(おもしろ木工展)

アトリエ小市 愉快な銅具展

散歩も涼しくて快適。

散歩途中で無人販売の野菜を買って帰る

インコちゃんとストレスフリーでまったりしています😊(^^♪

ある時は日の水牧場レストラン

時間を忘れる、ひととき・・

 

 

 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへにほんブログ村

暑さ忘れる八ヶ岳の夏☀&インコちゃん

やっぱり夏は八ヶ岳で避暑をするのがいい。

標高1250m以上の八ヶ岳の家は、エアコン無しでも23℃、夕方から夜は長袖生活。

八ヶ岳山野草を飾る(キキョウやノリウツギアカツメクサなど)

森の和食料理屋さんでランチも涼しい『和色』

和食の上品な盛り付け

無農薬野菜を作る友の野菜がうれしい

ご近所さんがスモモ農家に行かれるとき、一緒にお願いして買って来てもらう

ある時は、庭先のお花をいただく(酔蝶花)

涼しくて、ご近所さんが暖かい八ヶ岳の夏なのです!

・・・インコちゃんも八ヶ岳でまったり・・・

自分は森の鳥仲間じゃないわ~と思っているみたい

床をトコトコ歩くのが好き

🏡から外に出たくはありません。キッパリ、、♫

森の鳥に負けないようにさえずっているげど、内弁慶の感じがいっぱいだよ~(*'▽')

 

 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへにほんブログ村

インコちゃん逃走🐦~戻る

真夏の2日間、インコちゃんは庭先のゲージから外へ出ていなくなってしまった。私の不注意でしっかりゲージの戸が閉まっていなかったからだ。安倍元総理がお亡くなりになってショックで、頭もぼおっとして喪失感で心が何処かに行っていた。

インコちゃんは暑さにも寒さにも弱いので、日中はエアコンの室内で過ごしていたが、夏のやや涼しい時は、庭先の広いゲージで水浴びをしたり、ゲージ内で飛んだりして過ごしていた。(写真は逃走前のもの)

しかし、外の世界を毎日見ていたインコちゃんは、外へ飛び出したくなったのでしょうね。気持ちは分かるけど・・・、でも、ペットショップのインコちゃんは、高く飛ぶための羽を切って売っていたので、今は水平飛行しかできない。逃げたままではネコかカラスにやられてしまう。

その日は、付近を捜したが全然いなくて・・その晩は心配で眠れなかった。

翌日も朝から探したが炎天下で、鳥も熱中症になってるかもと絶望的な気持ちになった。しかし・・、もしかして拾ってくださった方がいるかも?と、交番に届けを出すことにして行った。交番では遺失届というものを出した。「今の所、そのような小鳥の拾得届は出ていません。鳥は飛ぶので東京都と神奈川県にも出した方が良いかもしれません・・。」などお巡りさんはアドバイスをくれた。

家に帰ると、近所の方にお願いするチラシ作った。

チラシを電柱に貼ったり、ピンポ~ンして直接、ご近所の方にお願いしたりして歩いた。帰宅したときには、ぐったりで頭もぼおっとしていたが、やれることはやったという感じはあった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

翌日・・・、我が家の玄関インターフォンが、ピンポ~ンと鳴った。

幸いにもご近所の方が見つけて下さり、インコちゃんは無事帰宅できた。

近所の駐車場でうろうろしていたそうだ。遠くに行ってはいなかった。車の下にしがみついて二晩過ごしたのかな?・・。良かった良かった😊。ご近所さんは有難い。!(^^)!

👆無事帰宅してお気に入りの場所でほっとした感じで野菜を食べるインコちゃん。

しばらくすると、隅っこに行き眠りはじめました。こんな感じで車の下にいたのかな?きっと、とても怖かったでしょうね・・(´;ω;`)。

初めての家出でインコちゃんは疲れているみたいだった。

お疲れさまでした。私もきちんとゲージの戸を閉めるよう気をつけます。😊

 

 

 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへにほんブログ村

梅雨明けの涼しい八ヶ岳

灼熱の東京から涼しい八ヶ岳

途中、釈迦堂パーキングの縄文博物館へ、実は初めて立ち寄りでした。

甲府盆地が見渡せる絶景で縄文人の気持ちになれた。住みやすそうな良い場所~。

高速道路のサービスエリア建設工事で縄文時代の土器・土偶・竪穴式住居跡がたくさん見つかったという

土器も土偶も芸術的で素敵です

八ケ岳に到着するとやはり涼しかった。

夏でも標高が上がるほどさらに涼しい。

家は標高1250m以上、室温は23.5℃。夜など寒いくらい。

黄色はキバナノヤマオダマキ

翌日は高枝切狭で、やっぱり作業もした。ニッコウキスゲもきれい。

久しぶりの清泉寮からの景色と、涼しくてますます元気なインコちゃん

此処は日本よりスイスの気候に近い😊(^^♪

 

 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへにほんブログ村