思うように生きる  coolpine19のブログ

夏は山遊び・山登り、きのこがりと八ヶ岳通い、冬は関東の街暮らし 季節の変化、いろいろな出来事も、つらつら書いています

伊豆2日目 松崎&堂ヶ島

伊豆の旅の2日目

ドライブコースは、

河津桜~国道136号線~松崎 道の駅花の三聖苑~堂ヶ島遊覧船~西伊豆海岸岬ドライブ~戸田~道の駅くるら戸田~戸田峠~修善寺道路伊豆中央道函南~三島塚原~箱根新道~小田原厚木道路上り~東名高速

箱根新道のあたりでチェーン規制ありだったが、それは箱根スカイラインの方向だったので大丈夫。伊豆から東名まで渋滞もなく快適に走れた。

松崎 道の駅 花の三聖苑

日当たりの良いところに早咲きの桜が咲いている、こちらの道の駅には明治大正モダンで目を惹く建物があって、中に入って展示物を見ることができる

三聖人とは、幕末の漢学者である土屋三余、明治期の実業家として名を馳せた依田佐二平、その弟で北海道 十勝平野の開拓者である依田勉三という、幕末から明治期にかけて活躍した松崎出身の3人の偉人たちのこと。

大沢学舎は明治6年に依田佐二平が私財を投じて開校した公立小学校

十勝開拓に45年もの歳月を捧げた依田勉三

慶應義塾福沢諭吉の教えも受け、のちに北海道開拓の志を立て帯広に入るが苦難の連続で(野焼きの火)が襲い、続いてバッタの大群が襲い、食料としてアワを蒔くも、天候の不順や野生動物の被害にあい、ほとんど収穫がなかった。さらに明治35年バター工場を創業し、缶詰工場や練乳工場なども開くが、経営としてはほとんどうまくいかなかった。しかし、これら晩成社の事業はみな、現在の十勝。帯広に根付く産業となった。六花亭の銘菓「マルセイバターサンド」は、晩成社の「成」の字からとった「マルセイバタ」その特徴的なレトロな包装は当時のマルセイバタのラベルを復刻・再デザインしたものだそうです。

十勝移住物語 元祖 移住者、帯広開拓の祖「依田勉三」物語 - TCRU(ティクル) 北海道“とかち”の仕事が見つかるー移住・転職・副業メディアー

道の駅の横には、さらに歴史のある趣の山神社を参拝できる

お土産店内も素敵でした。こちらでミカンや地元野菜も購入できる。

そのあと堂ヶ島でゆっくり・・・・

①遊覧船に乗って、ダイナミックな海底火山隆起の地層の島めぐり


www.youtube.com

続いて天窓洞に入っていく。

青の洞窟が美しく神秘的、上を見るとぽっかり天井が開いていた。

後で上から行って見ようっと・・😊


www.youtube.com

岩海岸の上を歩けるコースがある

上から天窓洞を覗く。青が透き通ってすごく綺麗だわ~。♡の窓みたい。

西伊豆と東伊豆の海岸は全然ちがうと感じる

土肥を過ぎ、戸田まで絶壁海岸沿い山道をドライブしていると思うと、やや怖い

真っ白な富士山🗻が雲の上から見えるⓅ絶景岬があちこちにある

戸田は雰囲気のいい漁港。

民宿では、名産のタカアシガニの姿盛りなどお料理にあるのかな‥!(^^)! 次は此処もいいな😊

次に道の駅くるら戸田~戸田峠へと伊豆の山間部に入るとまだまだ雪が残っていた

その後、修善寺道路伊豆中央道函南~三島塚原~箱根新道~小田原厚木道路上り~東名高速とスムーズに走り、夕方5時過ぎには帰宅。

2日前だったら大雪でこのコースでは行けなかった。と言うより東名高速からすでに止まっていたので何処にも行けなかった。

インコちゃんも一緒で、運転もかなりの緊張感で土肥~戸田を頑張っていた息子に感謝・・😊

 




 


 

伊豆1日目 大室山&河津桜

ぐるりと春の伊豆周回旅行を楽しみました

マップの紫のラインが今回の🚗走行コースで、★印が観光したところ

1日目

東名高速小田原厚木道路~真鶴ブルーライン~熱海ビーチライン~★一碧湖~★大室山~★河津桜🌸~稲取の民宿泊

★神秘的で静寂な森の中一碧湖

営業中なら湖畔にあるスワンボートを漕いで鳥居の傍まで行けるパワースポット

★大室山580mはリフト(6分)で楽々頂上へ行けるので、外国人観光客も多かった

前は伊豆シャボテン公園だったところが動物園も併設された広~いレジャー施設になっていた。大室山の頂上でも動物の鳴き声がにぎやかに聞こえて楽しそうな空気が伝わってきた


www.youtube.com

山頂ではお鉢巡りができる。

また、ゆっくり座って360度のパノラマ景色を眺めるのも良し😊

前日降った雪がまだ残っていた

山頂のお地蔵様はインスタ映えスポットかな

河津桜はこれから暫くにぎわう花の名所

駐車場も困らず、川の近くにたくさんある

桜並木の出店で河津桜の苗木を買う。いつか家の庭でお花見をしたいなぁ・・。

夜はライトアップされるらしい

河津桜と菜の花、黄色にピンクが春らしい~i

宿は稲取の民宿

金目鯛の甘辛煮付けと船盛りのお刺身が食べられる伊豆の民宿(^^♪。

金目鯛は深海魚という。伊豆半島は深海に近く、深海魚の宝庫らしい。水族館でよく見るタカアシガニなどもよく食べられる。

次回もまた民宿に泊まりたいな~😊

梅の花見&インコちゃん2歳&手術から2年

二月になった

出かけるたびに春の日差しがやわらかくなり、梅の紅白色が春を呼んでうきうきした気持ちになれる

港北の山田富士公園で梅の花見をする。インコ係は息子。

過保護に育てすぎたインコちゃん2歳は脂肪肝と発情過多になり、卵を沢山産むことで体調が悪くなったので動物病院で診察してもらった。餌を減らすこと、運動をたくさんさせること、部屋を暖めないこと、人との距離感などなど指導を受け、ビタミン剤をもらってきた。まだまだ寒かったけれど、なるべく外に連れ出そうってことでお花見もインコと・・・。

公園でインコはメジロやシジュウガラなどの野鳥の鳴き声に反応してピイーヨ、ピヨとご機嫌に呼び泣きしていた。鳥はやはり自然の中の方が生き生きするのだなぁ~。ピヨピヨ🐤

花より団子のお花見弁当もインコちゃんに見せないようにしなくちゃならない。

大倉山公園の梅も見頃で、昔は東急で今は横浜市が管理している広~い梅園

大倉山記念館ギリシャ建築の素敵な建物で、90年前に造られたとは思えないくらいモダン。

大倉邦彦

(実業家で後に東洋大学学長を務めた大倉邦彦(1882-1971)により昭和7年(1932)「大倉精神文化研究所」の本館として創建されました。)

実業家でありながら全私財をかけて教育や世のため人の為につくした人で、渋沢栄一東急電鉄創始者の五島 慶太と交流があり、五島氏からこの土地を購入し、大倉精神文化研究所を造ったそうです。それで、この山が大倉山と呼ばれるようになり、大倉山駅の名になった。名前が駅になったなど、大河ドラマになっても良いような立派な人だったのですね。

天井の神々が見ているのでそれに恥じない生き方をせよという教えの吹き抜け↓

「学問を通じて正しい信念を得るだけでなく信念に基づいて自ら行動しなければならない」「自分のことは自分ですること」「個人の成長の上に会社や国の発展がある」等々・・・。

明治時代~近代日本の経済や精神性の基礎をつくった偉人の一人に出会えたような気がした。現代に生きる者は昔の人の生き方から学ぶことが多い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

個人的には2022年2月2日の手術(子宮卵巣摘出)から丸2年が経過し、前よりも健康生活を送れている。特に何かをするわけではないが、運動、食事、頭を使う、無添加食材、常備薬も飲まない、病院は歯医者などで利用する時だけ、体重は20歳代をキープする。よく外出する・・・。

今は、ネパールトレッキングまで2か月をきったので準備に入りました。

それから先のことは・・・アンチエイジングでやりたいことがたくさんある。

でもあまり気張らず、やれることを楽しみながらやって行こうっと~(*^^)v

令和6年初詣&能登半島地震お見舞い申しあげます

 輝かしいはずの2024年が始まり、張り切って近所の神社や寺社を4社も参拝し、充実感で帰宅した元旦のpm4時過ぎ、TVから能登半島地震 震度7が発生したことを知りました。

今、この時間も被災された方や避難中の方に心よりお見舞い申し上げます

↑☝は初詣途中での初富士山 東急長津田車庫陸橋から 

 このようなときに新年のご挨拶ブログを更新するのはどうかとも思いましたが、1年間には良いことも災難も沢山ある、神さまはそれを元旦から教えてくれたと思い、今年も色々な困難を乗り越えて頑張ろうと思いなおしました

2024年が福多き年に--🙏

杉山神社の絵馬への願い事には、3月〜4月のネパールトレッキングから無事帰って来れるようお願いしました

拝殿が素敵な高ヶ坂熊野神社 祭神は伊邪那岐命 伊邪那美命 歴史がすごい

 町田天満宮は合格祈願の絵馬が  いっぱい 祭神は菅原道真

町田天満宮は、5列並びの参拝でもすごい行列 お店も出ていて賑わっていた。

ケバブサンドで初詣行脚のエネルギー補給をする

こちらの寺社で自分のお墓のお掃除をして、いつかよろしくお願い致しますと初詣をして、参拝鐘をゆらすとコオ~ン~とやさしく響いた。とても幸せな気持ちになれた..。

ご近所さんとワンコちゃんに新年のご挨拶をして、今年も前向きにマイペースでやっていこうと心新たにしています

今年も よろしくお願い申しあげます🍀

 

 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ

北海道その2 湖・🐻牧場・小樽・バスガイドさん

大谷選手のビックな移籍のことを知り新千歳空港から帰る

大谷選手はこのポスターを見て、アメリカに飛び立ったのかな?

少年時代からの夢をそのまんま実現できているのが超人なところ😊

北海道では、支笏湖洞爺湖大沼公園に行く

洞爺湖洞爺湖サミットの行われたホテルが山頂に見えた。いつか泊まってみたいな。

大沼国定公園では島巡りのミニハイキング

公園地図を見ながら歩く。

湖面が逆さ富士のような効果を作ってくれる美しい池の公園

途中で駒ケ岳の展望のよいところがある

東宮陛下(今の天皇陛下)御展望の処から…◎↓

絵葉書のような美しい景色がたくさんある

小樽運河は30年ぶりかも・・。

北一硝子の店が増えていて、原宿のように若者や外国人観光客が多かった

北一硝子では修学旅行の学生が買いやすい物も増えていた。醬油差しと可愛いぐい飲みやプチネックレスを購入。

昭和新山…🏔

1943(昭和18)年に始まった噴火活動によって誕生した昭和新山。平坦な麦畑だった場所がわずか2年ほどの期間で隆起を繰り返し、現在の姿になった。標高は398mで、今も火山活動中。

その向かいにクマ牧場

クッキーをあげようとすると立ち上がって、アピールする。そして上手に口でキャッチする。すごく利口だ。人間檻の間近で顔を見ると人の頭の4倍くらい大きい。

顔も強そうで、本州のツキノワグマとは段違いに怖そうな北海道の羆(ヒグマ)

入口の剥製も迫力がある。北海道のツーリストバスと昭和新山

登別温泉の地獄谷 白いのは噴煙、一年中出ている。

登別温泉には地獄の門番の鬼がいる。こちらも顔が怖い。

 

トラピスチヌ修道院 日本初の女子修道院 入口の白い扉から入り、毎日朝の3時から修行や農業の生活が一生続く。段々と修道女の数が減って、今は昔のようなバターcookieは作れなくなって、系列の院からのものになっているそうだ。

今回の旅行で一番すごかったのは、ふらの交通のバスガイドさん・・(^^♪。

手描きの行程地図、ユーモアのある説明、メモなどなくて完璧な暗記。

昔のようなベテランバスガイドさんの旅行はもう無いのかと思っていたのが、北海道で出会えました。

添乗員さんも一緒で、運転手さんも丁寧な運転で、ホテルもSランクで、3泊4日の旅行に大々満足しています。

皆々様ありがとうございました・・・。😊

 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ

 

北海道その1 イルミネーション☆☆

20年ぶりの北海道はインバウンドの観光で賑わい、さらにバージョンアップして素敵なところになっていた

函館山ロープウェイ山頂から…☆☆


www.youtube.com

宝石をちりばめたような函館の夜景、ロープウェイもすごい人でぎゅうぎゅう、山頂はやはり寒かった

 

街では函館港のクリスマスファンタジー

大きなツリーは本物の木にイルミネーション、時間ごとに色が変わる 

海に映るツリーもいい😊

横浜を思わせる赤レンガ街、開港時期が同じ時代だからでしょう

古い建物が大事に残っているのも日本の良いところ

壁にも馬が走るイルミネーション

五稜郭タワーに上りました 

こちらも、夜はライトアップされて・・・綺麗

幕末の北海道函館の歴史が分かる展示がいっぱい・・。

途中の高速道路からの景色

雪も残っていたり、なかったり北海道は南と北では気候が違う、広~いところ・・。

さっぽろホワイトイルミネーション2023

ミュンヘンのクリスマスマーケットが大通り公園にできていた

本場ドイツよりも人、人、人でいっぱい・・。

今はドイツに行かなくても日本でクリスマスマーケットが楽しめるようになったのね😊

この時期に来てよかった~北海道

・・・次に続きます

 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ

 

酒匠の館&東京ドイツ村&養老渓谷🍁

千葉県誕生150周年(明治4年7月の廃藩置県~)のお祝いの千葉へ、バスツアーに行って来ました^^♪

そのためかどうかは分かりませんが、1日中コース盛りだくさんで、サプライズのお土産(みかん・干物・お菓子)まであって、さらに小泉酒造のめちゃくちゃ美味しいお酒の試飲(大吟醸など)があったりして、すごく楽しい1日でした

👆11月の後半になっても暖かく、アクアラインも木更津も小春日和に秋のちぎれ雲

🍁養老渓谷🍁

房総半島の紅葉ラインを進み、さらに奥に分け入ると養老渓谷、渓谷の美しい紅葉と、こちらが養老の滝みたい

ソムリエハウス酒匠(さかしょう)の館

見学や美味しいお酒を20種試飲できる

大吟醸東魁盛は価格も立派なので、家用に買ったのは此処だけ今だけで飲めるにごり原酒東魁(生酒)と濃厚な柚子のフルーツリキュールと酒粕、こちらの酒粕でお正月の甘酒を作りたい。たぶん美味しいよ~(^^♪

小泉酒造は、お米から自社で栽培し、製法も全量手作りで仕込む酒造りで、毎年鑑評会で受賞を誇る酒匠の名になるほど~と思うすばらしい酒蔵でした。

おいしいお酒は、沢山の手間がかかっているって言うことですね😊

www.sommelier.co.jp

💡東京ドイツ村イルミネーション💡

今年のテーマはガリバー旅行記

子どもから年配者、外国人まで、み~んな夢の中に入れるファンタジーな世界

ドイツ村の名はドイツ風に造ったところだから・・・。

マルクトプラッツには、ドイツ風に白ソーセイジやホットワインのグリューワインもある

カートに乗れたり、恐竜が動いたりするのでリアリティーあふれるアトラクション

イルミネーションの中を歩いたり、写真を撮ったりして幻想的な非日常体験のひと時

朝の9時にバスに乗り、バスの解散は夜の8時半頃。

ナイスなバスツアーで知る人ぞ知る酒蔵に連れて行ってもらって、ツアーバスもピカピカの新車、1日中運転しなくて良いのは最高に幸せでした。

 

 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ

 

ぐる~り山梨の旅

富士山をぐる~りと廻り、八ヶ岳方面への1泊2日の旅をする

東名高速の厚木を過ぎると、段々と富士山が見えてきた。

御殿場で下りると、大きな富士山がさらに近い。天気も良かった。

先ずは、紅葉求めて山中湖畔からの富士山↓

観光船スワン号と足漕ぎスワンの近くに本物の白鳥もいた

次は河口湖方面へ

第25回富士河口湖紅葉祭りでどこもものすごく混雑していた

新倉富士浅間神社は、外国人観光客に人気らしくほとんどが外国のお客さん

河口湖湖畔の大石公園では富士山ちょっと雲の中

次は御坂トンネルを越え、いよいよ甲府方面へ

山梨と言えばワイン、工場見学のできるワイン蔵が沢山ある

地下の貯蔵庫には60年前からの国内外の事件や世相が書かれていて、自分が生まれた年の年代物のワインがあったりする

運転が大丈夫なら試飲もできる

今回は私が試飲させてもらいました。美味しかったのは新酒のデラウェアにごり

売店では新酒ワインを買うこともできる

次に行ったのは、山梨と言えば、信玄餅パーク

此処でも、誰でも工場見学が出来る

包みを丁寧に結ぶのは一つ一つ手作業だった

また、信玄餅パークで早い時間ならお菓子詰め放題が人気らしい

さらに従業員特別価格の自社製品のお菓子が買えたり、従業員用のコンビニで安く買えたりするのもいいね!

八ヶ岳の家に着いて、薪ストーブを焚く、暖かい

はじめ室温7℃だったのが20℃まで上がって、家全体が暖まる。薪ストーブ最強!💪

夜中雨になり、翌朝は霧の八ヶ岳で景色真っ白

紅葉は終わった八ヶ岳だけれど、この季節も悪くない景色

ゆっくり甲府勝沼をドライブして帰る 

車で上まで行けるのに絶景な写真は、甲府愛宕山自然公園(愛宕山こどもの国) 

甲府の街が一望できるところ😊

 

次は勝沼のハーブ園、ラベンダーはまだまだ見頃

シクラメンやクリスマスの花、胡蝶蘭も癒されるところ

バラ園は初夏にもう一度見たいな~(^^♪

 

 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ

 

長瀞で乗船&小江戸川越&まちサポボランティア

11月というのに毎日が暑い

紅葉求めて、長瀞ライン下りのバスツアーに行った

ところが連休で高速は渋滞し、食事の後、長瀞の乗船口に着いた時はpm3時過ぎ、さらに、日照りが続き川の水量が足りず、ライン下りが出来ない穏やかな川・・・なので、池のような船着き場あたりを船に乗り、ちょっとだけ長瀞乗船体験をする。

イケメンの船頭さんが「台風の後などに水量を問い合わせて、またいつか来てくださいね」と面白トークをしてフォロー。渋滞もあったからか旅行会社は後日、ライン下りが出来なかった差額を返金するという。旅行社も大変です。

長瀞の川(荒川)は、奥秩父甲武信ヶ岳の方から流れてくる。秩父長瀞の紅葉は少しずつ始まっていた

高速に乗ると、またまた渋滞で小江戸川越に着いたのは、もう夜になっていて夜景の小江戸街並みを見る

昔の街の風情があって、昼にゆっくりお店を覗いて歩きたかった

時の鐘と川越祭り会館

バスが横浜に着いたのはpm9時頃だった。座席のお隣さんと、夕飯に行く

名物社長のお寿司屋さん、すしざんまい

お寿司は美味しかった。甘口の日本酒「喜び」がさらに良かった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まちサポでは、Fリーグペスカドーラ町田のボランティアに行く

フットサルのFリーグでも町田市民の応援は盛り上がっていた

サッカーの町田ゼルビアもリーグ優勝し、J1に昇格することになった。

ペスカドーラ町田もリーグ首位、小学生中学生のジュニアチームの活躍も素晴らしい😊

チアダンスチームも年少さんから大人まで育成がきちんとなされて可愛く素敵だ。

来年は、まちサポのボランティア希望者がいっぱいになるかも、、、です。(^^♪

 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ

入笠山~大阿原湿原~テイ沢周回

秋晴れの中、紅葉登山と湿原歩き、そこから沢歩きの最高に贅沢な一日を入笠山周回コースで楽しんだ

2023年の八ケ岳ライフもやはり紅葉で幸せな気持ちでいっぱいになる

山行記録はヤマレコアプリで、その日のうちに出来た・・↓

www.yamareco.com

今回はいつも素敵なお料理と、写真撮影の上手な友だちがご一緒してくれたので、友だち撮影の、美しい写真をブログに掲載します。↓

朝霧の入笠山登山口からスタート

朝早いのでさっさと登れ、入笠山は360度の景色と冠雪した北アルプス連峰も見える

大阿原湿原まで、入笠山山中を歩いて行けるコースでいくと、木道がしっかりできた広い湿原。誰もいない広い見晴らしの良い湿原。

分岐をテイ沢の方に進むと、日本庭園の別世界

今まで歩いて知った沢で、一番きれいな処

美しい苔の日本庭園

鮮やかな紅葉グラデーションとキリシタンお地蔵様?

カラマツ林にはサルオガセがいっぱい・・。

周回して高遠町の看板を過ぎ、空を見上げるとパラグライダー

気持ち良いだろうな~・・、パラグライダーの人に手を振ってみたりして、今日の登山&沢歩きが終わる。

入笠山も、友だちも、お天気も、全部ぜんぶありがとうございました!

 

 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ

2023八ヶ岳紅葉はじまる🍁

八ヶ岳南麓の一番美しい季節が始まった

ヤマボウシの赤い実と八ヶ岳ブルーの空に八ヶ岳の山々が広がる

今日はまきば公園の牧場から、面白いコースを歩いた。

まず、まきばレストラン下の牧場を歩く

仲良くお互いに毛繕いをしているポニーちゃんや、人懐っこいひつじのショーン(サフォーク種)も広ーい牧場で幸せそう・・。

可愛いおしりをこちらに向けて、一心不乱に牧草を食んでいた

此処から森に入って行った

沢に向かって森を30分くらい下ると、中止(なかどめ)の滝

晴天が続き、中止の滝は水が少なかったが、沢の横から八ヶ岳の伏流水が小さな滝のように出ていた。これも源流の一つなのね

ここからは、また森を上がる

紅葉が進んできた

そして、八ヶ岳倶楽部に出る

観光バスもよく通る28号道路

女山の信号を右(清里方向)に行き、紅葉を眺めながら歩道をゆっくり歩き、最初のまきば公園に戻る。かかった時間は2時間くらい

道路脇ではハナイグチがいっぱい出ている

温暖化のためか、きのこが大きく成長しすぎているのかな?

なので写真だけ・・・。

毎日秋を満喫しています。

今日は此処まで、、、😊。

 

 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ

北横岳&北八ロープウェイを歩く

秋晴れの北八ヶ岳、蓼科側からの北横岳に登った。

北八ヶ岳ロープウェイは、登りだけ利用(片道1400円)して、下りは紅葉の中を気持ちよく歩いて下る。

山と高原地図アプリの記録では、コース 5時間41分、 距離13,6km 

9:20分発~15:00到着

ロープウェイを坪庭2233mで降り、1時間半くらい登ると、北横岳南峰。

今日も生きてて良かった~と思う素晴らしいお天気と景色😊

八ヶ岳が北から南と全部見える

振り向けば▲おむすびのような蓼科山が並んでいる

北峰でランチタイム 

北横岳と蓼科山が並んだイメージのおはぎランチ。山頂で食べると最高に美味しい😋。

北横ヒュッテ近くには、紅葉の七つ池(今は2つの池)

冬には氷結する池、標高2400m位のところにある池。水が透き通るように綺麗で、空の青さが湖面に映るとこういう色になるのね。

もちろん、北横岳にもキノコは沢山ありました。でも、キノコ👀になってしまうと、時間がなくなるので我慢がまん!

帰りはロープウェイじゃなくスキー場の中を気分よく歩く

pm3:00には駐車場到着、秋晴れで最高に楽しかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

家の近くを散歩していたら、山に行かなくても、きのこはいっぱい・・。

ハナイグチの行列

可愛いな~きのこちゃん😊(^^♪

いよいよ秋が本番。ワインも新酒近し、八ケ岳ライフ最高~(^^♪。

 

 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ

2023秋の飯盛山&大盛山

天気が良い日の連休の八ヶ岳界隈は、コロナ以前の賑わいを取り戻していた。

国道28号線の道路は、県外からの車やバイクがひっきりなしに通り、八ヶ岳南アルプス雄大な山々の景色を楽しんでいるようだった。

飯盛山はたったの1時間あまりの登山で絶景が見られる山で、四季を通して行くことのできる身近な処だ。

駐車場の平沢峠からもうすでに絶景。キノコはハナイグチ。

ススキやリンドウ、マツムシソウがたくさん咲いていた。

冠雪した富士山をご覧くださいのポーズのつもり・・・。

瑞牆山金峰山

飯盛山と富士山とプリン

大盛山からの八ヶ岳

飯盛山分岐からの八ヶ岳

野辺山と浅間山

きれいな三角すいの飯盛山と富士山🗻て、少し似ている。

キノコはヌメリスギタケモドキに見えた。

北八ヶ岳のなだらかなラインの山域では、少しずつ紅葉が始まっていた。

2023年の紅葉前線は、北八ヶ岳から南八ヶ岳と日々下りてきている😊(^^♪。

 

 

 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ

八ヶ岳のムラサキフウセンタケ&アイシメジ

八ヶ岳の森でキノコ狩りをした。誰もいない森は気持ちがいい。標高は1400m位の森。

ムラサキフウセンタケを見つけたのは初めてだった

この広い森に、紫の美しいキノコがあることに不思議な気がした。

ムラサキフウセンタケ・・・濃い紫のビロード帽の貴婦人と言われる

キノコなのに紫色なのがすごい!しかもとても美しい紫色。

あざみの花にもトリカブトの花にも負けてない紫色。

 

だが、、、10月の八ヶ岳の森のトレンドは、アイシメジのようだ。

アイシメジは色に特徴があるので見つけやすくて沢山採れた。↓

今年はハナイグチが少ないらしい。森にはヌメリイグチもけっこうあったけど虫が入るのも早い、美味しいからかな?

ご近所の方からいただいたのは、オオツガタケとアケビ。秋の花を添えた。

白い猛毒のドクツルタケと美しの森の山荘。

人が入らない処の方がキノコが多いけど、熊もいるので熊鈴は忘れない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、ある日は県営牧場休憩所でホットサンドを焼いてランチ会

ホットサンドの他、お味噌汁、コーヒー、カボチャの煮つけ、枝豆、リンゴ、シュークリーム等々、外で食べるとさらに美味しい😋です。

吐竜の滝の紅葉もまだまだ・・・でも、1日1日気温が下がっていく。

今日は、部屋の中で18度。外は7度、ストーブをつけました。

吐竜の滝は、岩の割れ目から八ヶ岳の伏流水が噴出して滝になっている。竜が滝を吐くように。その水量と水力で冬でも凍らない滝が見られる。八ヶ岳山麓の大きさ、広さが豊富なキノコや滝を作っているのだなぁ…😊

自然の中にいると、人間がどれだけ小さなものかということが良く分かる。

 

 

 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ

2023八ヶ岳の秋&2024ネパール予定

八ヶ岳の家の最近の気温は19℃~23℃、今日はちょっと暖かくて23℃、暑くもなく寒くもない長袖シャツ1枚の快適な季節。

東京では30℃越えの真夏日が90日になったとニュースで聞いたが、此処は全然違って、温度計の今年の最高気温を見たら27.1℃だった。真夏日とは無縁のところ。

代わりに秋の訪れが早いのかな~と近くの景色を見に出かけた。

赤岳の麓のスキー場の紅葉は、まだまだ先

赤い橋のススキが秋らしい

八ヶ岳県営牧場から南アルプスを見る

コスモスの向こうに三ツ頭と赤岳。花が秋らしい

 

八ヶ岳の森の美味しいパンとケーキのお店EL.bethel(エル.ベテル)に朝7:30過ぎに行く。7:00からopenだけど、9時過ぎには売り切れてしまうので・・。

誕生日だったので、フルーツケーキとプリンとレーズンパンを購入

天然酵母、国産小麦で作られ、どのパンもケーキも美味しい三角屋根のお店。

夏だけこちらでopenしている素敵なお店

 

家の周りもまだまだ草が青々、知らないうちにポップの実ができていた

バラも咲いている

うちのインコちゃんは青じその実を好んで食べる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2024年3月~4月、エベレスト街道を歩く予定

目標はクンデピーク(4,200m)往復と、憧れのクムジュン村からのエベレスト

そして、せっかくなのでチトワンジャングルサファリにも行く

日程は20日間と長い。その理由は・・・

・日本からカトマンズの飛行機2日間×往復=4日間(ネットで✈チケット購入済、昼間にカトマンズ空港に着く便)

カトマンズの拠点となるホテル予約(ホテルのHPから予約済)

・エベレスト街道トレッキング手配会社(ネパール現地会社)にクンデピーク登頂5泊6日間コースを予約済み。(ガイド1人とポーター1人付き)

・ルクラへの飛行機が飛べない場合陸路で行く場合(3日間)×往復=6日間の予備日

(もし、ルクラ飛行機がちゃんと飛んだら6日間の予備日にはポカラへ観光に行く予定。カトマンズホテルで前日予約する)

・チトワンジャングルサファリ2泊3日間をカトマンズホテルから予約済み

 

ルクラの世界一危険と言われるテンジン.ヒラリー航空と、チトワンジャングルサファリ

ポカラからのヒマラヤ山脈

憧れのクムジュン村

カトマンズの空港混雑のため、ルクラ便が、来年3月はカトマンズからじゃなく、ラムチャップ空港まで悪路を4時間ジープで行くようになるらしい。それでも飛行機が飛べないなら、陸路でさらに1日悪路をジープで進み、さらに10時間歩いてやっとルクラに着く。

全く予想がつかないネパールのトレッキング、20日間あるので大丈夫かなぁ・・・。ルクラまで陸路の場合もトレッキングガイドさんが一緒なので山の中で迷子になることはないでしょうが・・。ヒョウやトラ、ニシキヘビ・・・など猛獣もいる。熊もナマケグマがいるらしい。チトワンにも行くので、この際、見たことがないような景色をたくさん体験してみたいです😊(^^♪

 

 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ