八ヶ岳通い&住む coolpine19のブログ

山遊び、山登り、きのこがり、八ヶ岳に通い、山や季節の変化、山以外の出来事も、つらつら書いています。

御嶽山噴火・・厳しい状況・・・

 まだ、駐車場に車だけ残って安否が分からない人もいるそうだ
自衛隊・警察・消防の捜索で一刻も早く見つけてあげてほしい・・(二次災害に気をつけて)
御嶽山の上は、五峰五池があり、いくつかのお鉢のようになっていて、とても広いのです
混乱の中、登山道からはずれ、崖から落ちている人もいるかもしれません
苦しくて逃げ入ったハイマツの中に埋まっている人もいるかもしれません
倒れて火山灰に埋まっているということもあるかもしれません
大変でしょうが、早く、見つけてあげてほしいです・・・
 
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20141002001801_comm.jpg
10月2日のニュース
 御嶽山の噴火で死亡が確認された47人中46人が、噴石が当たったことなどによる「損傷死」とみられることが2日、長野県警などへの取材で分かった。残る1人は熱傷死(火山灰を含む熱風を吸い込んだことによる気道熱傷)とみられる。また、依然、安否がわからない人が20人以上いるとの情報も・・・
 
 
 
その熱傷の人が見つかったのがここ一の池(水は無い)と地獄谷の噴火口の間の尾根、9月13日の写真でもお弁当中の方々が見えます。また、尾根筋を上の方に歩いている人もいます。この尾根筋の捜索はされたのでしょうか・・・
イメージ 1
 
御嶽山生還者により火山弾が降ってくる動画がアップされていた
とても厳しい状況・・・
同じ時期に御嶽山に登山した仲間として、また同じく山を愛する者として、
噴火にあわれお亡くなりになった方々にお悔やみ申し上げます
 
御嶽頂上から二の池・二の池小屋を臨む・・・皆さん、この景色を見たことでしょう・・・
この下の広い所もたくさん火山弾が降ってきたと思います 
イメージ 2
美しい二の池を見るために、こちらの二の池のほうに下りて来る
しかし、二の池までが遠いので、写真に見える尾根で噴火に遭った人もいたという
イメージ 4
二の池小屋でも、石や岩やガスにおそわれたのは同じ・・
9月13日の午後の二の池から見た山の峰々360度(電池切れで少しですが・・雑音は音楽で変えました・・)
終わりの方に写っているのが剣ヶ峰頂上
 
つぎは、摩利支天への道↓、こんな岩場もある、御嶽山は広い
イメージ 3
五の池小屋近くでは、命は大丈夫だった人がほとんど↓、五の池には水は無い
ここまで避難してくるのは遠すぎる(下は岐阜県
イメージ 5