八ヶ岳通い&街に住む coolpine19のブログ

夏は山遊び・山登り、きのこがりと八ヶ岳通い、冬は関東の街暮らし 季節の変化、いろいろな出来事も、つらつら書いています

冬真っ盛りの八ヶ岳

まきば公園からの八ヶ岳
イメージ 1
赤岳の上のほうは、ずっと雲がかかっていた。頂上は吹雪いているのかも・・。
イメージ 2
大きな道は除雪され、脇に寄せられた雪はすでに硬くなっていた。幹線道路まではノーマルタイヤでも大丈夫なようすだった。
イメージ 3しかし、脇道に入ると舗装されていない道は雪で凍っているところもあった。
 
そういうところで便利だったのは、登山で使ったチェーンスパイク、これを着ければ滑って転ぶことはない。
イメージ 4ソーラーガーデンライトがあと少しで雪に埋もれそうになっていた。イメージ 5
鳥のエサ台のひまわりの種は減っていたので食べてくれたようだった。
向こうに見える山は三ツ頭と権現岳
イメージ 6
雪が多く、すでに硬くなっていて大変なので、雪かきは入口だけにして出かけることにした。
イメージ 7
まきば公園には白いじゅうたんの雪があるのみ。羊も牛もいないけど、野生動物の足跡が点々とついていた。
イメージ 8
サンメドウズスキー場では地元のキッズスキー教室が行われていた。
イメージ 9
子どもでも実力は上、正面が赤岳。
イメージ 10
 
今日の気温・・標高1250mの
昼は室内で3℃だった。
薪ストーブとファンヒーターを焚いて15度まで上げる。
温度計の今シーズン最低気温は、-8℃と記録されていた。
たぶん今夜の外気温は、そのくらいになるのだろう。