八ヶ岳通い&住む coolpine19のブログ

山遊び、山登り、きのこがり、八ヶ岳に通い、山や季節の変化、山以外の出来事も、つらつら書いています。

宮ヶ瀬ダム桜ハイク

桜はこの通り、満開に近い

イメージ 1
宮ヶ瀬ダムの湖畔エリアといっても広い。今回歩いたのは、この地図の鳥居原エリア~権現平~東南林道の周回コースと、あいかわ公園と愛川町郷土資料館と宮ヶ瀬ダム
イメージ 2
鳥居原の岬の展望台近くのユキヤナギ宮ヶ瀬湖、丹沢の山々は春霞、聞こえるのはカラスの鳴き声だけ。
静かだ~。
イメージ 3
南山散策コース入り口から山に入る。
ハイキングコースは整備されている。まだヒルの季節じゃないので安心。しかし、ずっと杉の樹林が続いていた。
その日は全然大丈夫だったが、翌日からひどい鼻水と涙になってしまった。
イメージ 4
権現平(568m)は頂上広場になっていて、眺望がよいところ。
イメージ 6
渋谷、浦安、みなとみらいまで見えるところ。真下は宮ヶ瀬ダム
標高は低いのに先週行った千葉の鋸山まで見えるとは、驚きました。
イメージ 7
下りは木漏れ日の谷ぞいに東南林道から鳥居原ふれあい館にもどる。
イメージ 5
こちらも景色が良い公園になっている。橋は虹の大橋。
咲く前のドウダンツツジの花壇が広がる斜面の下には遊覧船乗り場。(運行は、まだ先)
次は、あいかわ公園ヘ。桜が見ごろ。
イメージ 8
このエリアにある愛川町立郷土資料館が面白くてすぐに1時間位過ぎた。(植物や昆虫、古文書などの資料が豊富)
ちょっと歩いて、宮ヶ瀬ダム下に到着。
イメージ 9
何回見ても大きいな~。水はエメラルドグリーン。ダムの下からエレベーターでダム上に行く。
上から下を見ると・・。
イメージ 10
ダム上からの景色。
いいなぁ~。
イメージ 11
ダム管理事務所でのんびり・・。
ここでは、ダムカードがもらえる。宮ヶ瀬ダムと石小屋ダムの両方とも、今年のカードは、