八ヶ岳通い&街に住む coolpine19のブログ

夏は山遊び・山登り、きのこがりと八ヶ岳通い、冬は関東の街暮らし 季節の変化、いろいろな出来事も、つらつら書いています

さわやか秋の飯盛山周回

イメージ 1
都会では今日の最高気温が31度ということだったが、八ヶ岳では、朝22度、昼でも24度、高原のさわやかな風が吹いていた。飯盛山では、もっと暑いかなと思っていたが、ちょっと汗ばむくらいの登山日和だった。
イメージ 2飯盛山は、今日で4回目となるので、山頂往復ではなくて周回コースにして歩いてみた。
 
 
コースは、地図の通り
 
歩行時間 2時間半
(昼食・写真撮影含む)
 
・・・あっという間だったが周回にしたので秋の山と花を楽しめた。
 
11:00~随分遅くになってから平沢峠より登山開始イメージ 10

花で多かったのは、マツムシソウイメージ 3
次がハクサンフウロ、または赤紫が濃いアサマフウロかなイメージ 4
ワレモコウイメージ 6
 
・・・・・・・・おまけの写真・・・・・・・・・・・
飯盛山でラーメン・・秋の山では、ラーメンがおいしかった・・です。イメージ 7
平賀源心の胴塚・・・あれっ?・これは?
イメージ 8エレキテルの平賀源内の間違いかなと思って石碑を見たら、平賀源心で間違いなかった。
武田信玄が初出陣で海の口城(佐久)を攻め、勝利した時の戦国武将が平賀源心で、打ち首になり、首だけ須玉の若神子神社の首塚まで運ばれたが、平賀源心は、体が重いので、胴体はここで切り落とされ写真の後ろの木の下の塚に埋められたということだった。まさに、戦国時代らしい話だった。
イメージ 9Pm1:30・・周回登山を終え、平沢峠にもどる。
日本の分水嶺・・飯盛山分水嶺だったとは知らなかった・・。
イメージ 11まだまだ時間があったので、野辺山からの八ヶ岳を見たり、高原野菜や秋の味覚(梨とぶどう)を楽しんだ。