八ヶ岳通い&住む coolpine19のブログ

山遊び、山登り、きのこがり、八ヶ岳に通い、山や季節の変化、山以外の出来事も、つらつら書いています。

台風一過の金峰山登山

イメージ 11

イメージ 5

イメージ 10

 
歩行時間 
9時間(昼食・休憩・写真撮影等含む)
標高差  金峰山2595m―瑞牆山1510m1085m(少しのアップダウンあり)
・・・・・・コース・・・・・・
瑞牆山荘Ⓟ出発 820
(台風の後で道路を塞ぐように枝が沢山落ちていて山荘に辿り着くのに時間がかかった。山荘も停電で閉鎖中)

富士見平小屋   913
大日岩     1054
金峰山山頂   1315
下山開始    1405
富士見平小屋前で休憩 1630
      (小屋は閉まっていた)
瑞牆山荘着   1720
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
           富士見平小屋
イメージ 6
三連休の山行き計画(立山~大日三山)がまたまた雨で中止となってしまった。しかし、連休の三日目だけは台風一過の晴れ☀という予報が出ていたので、相談して、急遽、日帰り登山に出かけることになった。
イメージ 1

行先は金峰山2599m
ガイドブックによれば、「奥秩父の盟主・神の宿る御像石へ」と書かれている。または、長野県と山梨県の県境にある山、五丈岩は金峰山信仰のご神体とされている。
イメージ 2
望は、富士山、南アルプス八ヶ岳360度で素晴らしい!
個人的には、瑞牆山八ヶ岳の重なり合う景色がいいと思う。
いつも、その反対側の八ヶ岳南麓から、金峰山を見上げているのだから・・・。
イメージ 3
台風一過の金峰山は、青空・富士山・八ヶ岳のコラボレーションが見事で、山肌は少しだけ紅葉も見られた。
イメージ 4
「こんなにいい景色の金峰山頂上の景色はめずらしい。」という声、「五丈岩のてっぺんに立っている人姿をはじめて見た」という声、このいい天気だと自信のある若者は、岩の上に立ってみたくなるのかな。
イメージ 7
途中から見える瑞牆山は絵になる山
イメージ 8
こちらも途中にある大日岩、山のように大きい岩
イメージ 9
やっぱり金峰山に登ってきて良かった~。!(^^)!