八ヶ岳通い&住む coolpine19のブログ

山遊び、山登り、きのこがり、八ヶ岳に通い、山や季節の変化、山以外の出来事も、つらつら書いています。

連日DIY&巣箱改修

八ヶ岳に行っても、行かなくても休日は同じようなことをして過ごしていた。
人間、場所を変えても趣味は変わるわけじゃないのだとあらためて思った。
今日の活動
①昨日の鳥のエサ台に塗装をして仕上げた。屋根の色は、ログハウスに合わせてモスグリーン。リンゴのかわりに松ぼっくりを刺してみる。欧州の木の実も飾りにした。全体の大きさは、30cm×30cm×32cm。大きく作った。
イメージ 1
・・・・・・自己満足の世界・・・・
イメージ 2②こちらは巣箱(11cm×11cm×11cm) 小さめ →
木に括り付けておくと、シジュウガラなどが巣を作ることを期待して・・・。
塗装は、木工用油性ニス。

③ルーフバルコニーの植物の世話
冬の間でも、雑草だけはたくましく伸びていたので除草。
そして、春の花を少し追加して植えた。
バラは、寒さの中を生き延び、新芽をつけていた。
イメージ 3


花キャベツの先っぽには、菜の花が咲く。         
イメージ 4      















春の苔(コケ)、たくさん芽が出ていた。見ていると、すいこまれそうな錯覚に・・・。
イメージ 5
苔の世界は奥が深いのかも・・・。
こちらはマーガレット、満開。春ですね。
イメージ 6
     
イメージ 7
おまけの植栽は、ブルーベリー・・・・・うまく育つようだったら、八ヶ岳に植え替えるかも・・
後日、巣箱を改修する↓
カラスの攻撃や、たくさんの天敵から身を守るのは小鳥さんの宿命かもしれないけど、安心して小鳥が住めるために・・・。
直したところは、
1つ目、穴の大きさを3cmに直す。
2つ目、穴から底面までの長さを長くする。
3つ目、巣箱のお掃除が楽な方法で、底面を開閉できるようにした。
田渕さんの本で巣箱の掃除のことがでていたので参考にしました。
イメージ 8