八ヶ岳通い&街に住む coolpine19のブログ

夏は山遊び・山登り、きのこがりと八ヶ岳通い、冬は関東の街暮らし 季節の変化、いろいろな出来事も、つらつら書いています

谷川岳でカタクリ

イメージ 1残雪の登山道の脇には、春の高山の花がたくさん咲いていた。

まずは、カタクリの花。

八ヶ岳の里の方はもうカタクリの時期は終わっていたので、ここで見られたのはラッキー。

春を知らせてくれる可憐なお花です。



次は、トクカワソウ(イワウメ科)↓
葉の形や葉のふちにとがった鋸歯があるところや草丈、咲いている様子は、イワカガミ(イワウメ科)に似ていた
岩の脇にたくさん咲いていた。
イメージ 2
そして、ショウジョウバカマ(ゆり科)
葉の形が、はかまに似ているところから名前がついた。
イメージ 3谷川岳の春の花は、ピンク色が雪の白さと合わさり、初々しいイメージだった。

沢の方や、南側の山並みには、もう新緑の季節が来ていて、みどり、ピンク、白が美しかった。








もう一度、オキノ耳山頂からの景色(北東方向かな)
絶景。向こうには、尾瀬や日光の山々が重なる。↓
イメージ 4
歩いたコース↓
オキノ耳、トマノ耳では、頂上ということもあり、とても電波が強かった。もちろん携帯も通じた。
GPSは、歩いていないコース線が先の方まで伸びて、表示誤作動をしていた。
イメージ 5



谷川岳の大雪渓の雪がどんどんとけて、川へ流れる。
谷川では、ゴー~ゴ~と荒々しい流れで、氷河の水が流れる。
写真は、上牧の赤い橋↓
イメージ 6














イメージ 7神奈川では、バラ(プリンセス ドゥ モナコ)が咲きはじめ、ブルーベリーも青い実になってきた・・・夏近し・・・。