八ヶ岳通い&住む coolpine19のブログ

山遊び、山登り、きのこがり、八ヶ岳に通い、山や季節の変化、山以外の出来事も、つらつら書いています。

ストレスフリーな生活をする気持ち

なぜ病気にかかったのか?

毎日のウオーキングをしながらこれまでの生活を振り返っている。

あれもこれも頑張りすぎたのだと思う。仕事をリタイアする前もした後も、登りたい山、やりたいこと、家のリフォーム、街での暮らし、仕事・・・、やってみたら意外とできたので調子にのって体力以上のことをやっていたのだと思う。

それに困ったことがあっても人に頼るのが嫌で、自分ですべて抱え込んでいたのだろう。それが気づかないうちにストレスとなって体を傷めていたのかもしれない。

どこか痛みがあった訳でもなく、検査で「病気です。手術しないと死ぬ」ということで手術、その婦人科の手術から1ヶ月半が過ぎ、まだ自分の体のことがどうなっているのか分かってはいない。

でも、手術を終え、今までの生活が出来ない体になっていることは実感としてわかる。体重は-6kg。高校時代の体重に戻ったが体力無く疲れやすくなったかもしれない。

卵巣も採ったので、自律神経障害が起きていて、更年期の症状が出ていてる。「閉経後の人は更年期障害はありません」と看護婦さんは言っていたけど、そうじゃない。いくつになっても、女性は卵巣ホルモンのおかげでバランスよく元気でいられるんじゃないかな・・。

更年期の症状と手術の後の精神的なダメージで食欲がなく、鬱っぽくなってしまったが、大体の人が手術の後そういう状態になると姉から聞いて、私だけじゃないとほっとした。

他にも、工事現場の大きな物音に心臓がドキドキしたり、めまいがしたり、肌着やゴムの刺激を体の痛みと思いこんでいた。入浴で服を脱いだらどこも痛くないことが分かり、ストレスで感覚過敏症になっていることが分かった。

弱い、ほんとうに心の弱い自分がいた。

 

それで・・・、

そんなんじゃだめだと、ストレスフリーな生活をしていこうと思った。

①何事も、自分がやらなければという気持ちを捨てる。まぁいいか思う気持ち。

・家事も掃除もちょっとだけ、食事は、宅配おかずや外食も使う。

・買い物はウオーキングの途中で済ませる程度。これから暑くなるから食べ物は買えないねと言ったら、息子が俺が仕事の帰りに買ってくるから・・と言った。いい子だ。ほんとに。

②給料をいただく仕事は、しっかりやろうとしてストレスになるので仕事はしない。

③山登りやお出かけの計画をいちいち立てない。計画をするとその通りに無理してもやってしまうので。

八ヶ岳の家の草取りやメンテナンスをすべて業者に依頼し、自分でやらない。

⑤トレーニングジムに通う。公営体育館付属のジムなのでいつでも行けて何時でも帰れる自由なところ。イケメンのトレーナーのサポートがある。

弓道を再開する。・・まだ、力を入れるとお腹の傷が気になるので、しばらくは練習の見学をすることからとお願いした。

⑦薬に頼らない生活。

前にも書いたが、今まではちょっと頭痛がしたら薬を飲んでいたが、今は、全く鎮痛剤を飲んでいない。そのほうが頭痛も無くなった。

便秘薬も3日に一度と飲んでいたがそれもやめて、食事の時に水分を多く取るようにしたところ、便秘をしなくなった。

⑧体のメンテナンス 

最近まで、通っていたのは歯科医院。全て治して、歯石もとってもらって、今が人生の中で一番歯がきれいだ。あと、皮膚科にも通っている。山での虫刺されあとがアレルギー性皮膚炎になっているので、根気よく通うつもり。

家ではyoutubeでカラオケ・・。


www.youtube.com

生きてゆくことの意味 問いかけるそのたびに

胸をよぎる 愛しい人々のあたたかさ

この星の片隅で めぐり会えた奇跡は

どんな宝石よりも たいせつな宝物

泣きたい日もある 絶望に嘆く日も

そんな時そばにいて 寄り添うあなたの影

二人で歌えば 懐かしくよみがえる

ふるさとの夕焼けの 優しいあのぬくもり

本当にだいじなものは 隠れて見えない

ささやかすぎる日々の中に かけがえない喜びがある

いつかは誰でも この星にさよならを

する時が来るけれど 命は継がれてゆく

生まれてきたこと 育ててもらえたこと

出会ったこと 笑ったこと

そのすべてにありがとう

この命にありがとう

 

bunshun.jp

樹木希林さんのようにかっこよく生きられたらいいな。


 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへにほんブログ村